« 知らなかったシリーズ | トップページ | 通院デー »

2017年4月13日 (木)

ダバダー

「あっ! 酒が無い」

と、お風呂上りの同居人がうろたえた。

「コンビニに行ってくる」
と、いいながら、すでに外出用に着換えようとしている、同居人。

「隣の部屋に、ダバダ火振があるよ」
と、いうと、1秒で、パジャマに着替える同居人。

Cimg532892歳の私の叔母が、2本もプレゼントしてくれたのを蓄えていたのだ。

まだ、もう1本あるよ。


私の母は、7人兄弟の末っ子。
叔母の息子の娘(要するにイトコの子供)が、私と同じぐらいの年なのだ。

高知に帰ったときに、ちょっと寄り道するだけなのに、
ダバダ火振を、どーんと2本プレゼントしてくれる、どかーんとした叔母なのだ。

おばあさんだけど、叔母さんなのだ。

|

« 知らなかったシリーズ | トップページ | 通院デー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知らなかったシリーズ | トップページ | 通院デー »