« 福岡では避けて通れない | トップページ | 福岡の味 »

2015年12月 1日 (火)

唐津

福岡の旅、その2。


博多って、食べ物はおいしいけど、これ!っていう観光ポイントが少ない。
到着当日まで、何も決められなかった。
でも、博多空港で地下鉄に乗った時に、思いついた。

出張に来るたびに、地下鉄の終点近くの「唐津」まで行ってみたいと思ってた。
同居人もokというので、唐津に行くことに。
陶器がいっぱいあるイメージ、あとはイカか?

駅に到着して、まずはプラッと歩いて、お昼ご飯の場所を探そう!
ってことになった。
唐津城を目指して、出発。

Img_0230で、まずたどり着いたのが、唐津神社。
おいしいお店に出会えますように、とお祈りした。
が、ランチ営業しているお店がほとんどない。
ステーキのお店とファーストフード。
ラーメンじゃないお店を探す。
歩いても、歩いても無い。

Img_0241高取家という、石炭王のおウチ。
すごーーーい、広い。
で、贅沢なつくり。

Img_0248唐津城に到着してしまった。
この時点で、13時過ぎてたな。
復元されたお城。
お城にも屋台などもなく、麓にも食べ物屋さんも無し。
うーむ。
あ、立ち食いうどんが一軒あったな。

Img_0249佐賀城からの眺めは、すばらしい。
でも台形の山って、不思議。

Img_0250こっちも台形。
不思議だったので、お城の受付のおじちゃんに聞いてみたら、
大きい台形の山の上部分が、島になったという伝説があるらしいってことが分かった。

Img_0257でも、すごい情報が。
なんと、宝くじが当たることで超有名な、高島という島だった。
大急ぎで、定期船に乗る。
この時点で14時過ぎなのに、お昼ご飯は食べられていない。
でも、心は高島に。

Img_0252小さな島の港から100mぐらいかな。
宝当神社があるのだ。
奥に映ってるとこ。
テレビで見たことがあって、行きたかったところに、偶然が重なってこられたのだ!
私は、呼ばれたのだ!という興奮がずーっと続く。

Img_0254宝くじ当たりグッズが買えるお店があって、

Img_0256宝くじもグッズも買えるお店もある。
そして、40分ですべてを済ませて、また島を後にする。
いやー、不思議な旅だ。
船は60人ぐらい乗れるのかな?
満席で、みんな宝くじを買う人。
ジャンボの季節は、もっともっとすごいことになるらしい、

Img_0265やっと戻って15時半ごろ、お昼ご飯。
最初にチェックしてた、唐津バーガー。

Img_0266ソースがスパイシーで、チーズ、卵、ハム、ハンバーグがおいしい!

Img_0268いきなり団子。
サツマイモの間に粒あんが挟まってて、小麦粉の皮で包んである。
うまい。

Img_0326こちらが、買ったグッズ。
皆様にも幸運がありますように。
こちらでも、買えますよ。


唐津は、喫茶カルチャー、昼の外食カルチャーがなさそうな街だった。
商売っ気もない感じだった。
でも、静かでいい雰囲気の街でした。

|

« 福岡では避けて通れない | トップページ | 福岡の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡では避けて通れない | トップページ | 福岡の味 »