« 今日は、ブログ休みます。 | トップページ | ところ変われば »

2014年3月23日 (日)

謎が解けた

同居人の実家に行くたびに、中村公園という場所を通る。

今まで一度も行ったことが無かった。
あの先に、いったい何があるのか。
今回は、思い切って行ってみた。

Cimg1335この鳥居、でかいよね。
これが、中村公園の入口なのだ。
0この前を通り続けて、気にならない人はいないのさ。
明治神宮、日光東証宮並のでかさ。
豊臣秀吉が祭られている神社があるらしい。

Cimg1331
豊国神社。
失礼だけど、鳥居に比べて小さいお社。
すぐ近くに、豊臣秀吉生誕の地と言われているとこがある。

Cimg1342戦国時代の中心地だけあって、お菓子にも。
豊臣秀吉の馬印であった千成瓢箪があしらわれた、どら焼き。

Cimg1337地元のスーパー ヨシヅヤのマーク。
これも千成瓢箪?って思ったけど、違うみたい。


まとめ;
中村公園は、中村という地名の場所にある公園で、競輪場がすぐ隣にある。
また中村公園には、豊国神社がある。
豊国神社は、加藤清正が尊敬する豊臣秀吉のために建てたものである。
巨大な鳥居は、中村住民が昭和4年に建てたものである。
中村公園は、同居人が子供の頃には、ボートにのれる池があったそうだけれど、今はもうない。

山内家に支配となった土佐藩出身者としては、愛知県に対する感情は複雑である。

|

« 今日は、ブログ休みます。 | トップページ | ところ変われば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、ブログ休みます。 | トップページ | ところ変われば »