« 高知 | トップページ | イカ注意 »

2012年8月13日 (月)

お盆が3件と、親戚挨拶2件を1日でクリアするのは、結構しんどい

今回の高知は、いろいろお盆。
父方の祖母の姉、母の姉の親戚系など、私にとっては遠目の親戚とかご近所とか。
そういうところに、ご挨拶。

P8120005

母は7人兄弟の末っ子。
母の一番上の姉の息子(私にとってのいとこ)の子供と私は同世代。
ここは、母の姉の親戚系のおうちで農家。
手作りの庭。
心意気が違う。
子供の頃、生まれて初めてシチメンチョウを見た場所。


P8120003

そういう人の息子は、さらに個性的。
「のすり」っていう、種類なんだって。
ペットショップのようなところで買うらしい。
1歳半らしいけど、結構な迫力。
遠い親戚に疎開っていうのは、こういうつながりなのかも。


P8120014

父のイトコのおうち。
78歳ぐらいか。
ここは、昔、漁師だった。
イセエビをくれるので、絶対挨拶に行く。
だから、ウキで作ったカエル。


P8120013

そして、庭には睡蓮鉢。
母が、「睡蓮ほしい~」といったので。

P8120017

睡蓮を分けてもらう。
お年寄りたちが、おおさわぎ。

P8120022

母の1つ上の姉の家。
80歳ぐらいか。
昔ながらの土間のある家。

P8120020

こんな梁のある家だったなんて、今のいままで知らなかった。
電灯も、レトロ。

P8120024

最後は、母の4つ上の姉。
90歳の趣味は、鈴虫。
餌入れすぎなところが、おもしろい。

P8120025

そして、ここもレトロな飾り。
鈴虫のエサといい、造花といい均等感がおもしろい。

ということで、私の遺伝子と何かしらつながりのある人達。
それを実感した、2泊3日の里帰り。

|

« 高知 | トップページ | イカ注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知 | トップページ | イカ注意 »