« 毎日、イキイキ暮らしてみたい | トップページ | 最近、駅のエレベーターが朝だけ動かされるようになった »

2011年6月28日 (火)

曲のあたまの方が思い出せず

会社帰りの川崎駅で、熱唱している若者男性がいた。

♪ぼく~がぼく~であるために かち~つづけなきゃ ならない

尾崎豊「僕が僕であるために」だった。
10代後半に、尾崎豊をがっつり聴いてた私。
そのせいか、今日、この歌を聴いた時に、なんだか幸せ感が沸いてきた。

かといって、何か昔の映像を思い出したわけでもなく、なぜ幸せ感なのか分からない。
10代後半が、めちゃめちゃハッピーだった記憶もなく。
なぜだろうか。

今よりは、ほのぼのしてたのは事実だけど。

P6280002

晩ごはんは、幸せつながりのハッピーセット。
ハッピーセットだけど、おまけ拒否。
オトナのハッピーセット。

|

« 毎日、イキイキ暮らしてみたい | トップページ | 最近、駅のエレベーターが朝だけ動かされるようになった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日、イキイキ暮らしてみたい | トップページ | 最近、駅のエレベーターが朝だけ動かされるようになった »