« 以外なところにネタはある | トップページ | おちゃけ »

2010年2月26日 (金)

これがエビシュウマイ弁当だったらパーフェクト

P2260002今日の晩ごはん。
崎陽軒のシウマイ弁当。780円。

選んだ理由:
残業だった、売り場に2個だけ残っていた。




と、ここでいったん終了したのだけれど。
すーぱーろんりーシャンゼリコさんの記事で発見した、ロバのパン
なつかし~~~。

♪ロバ~のお~じさん~ん ち~んか~らりん 
ち~んか~らり~んろ~ん や~ってくる~
○○パ~ン ○○パ~ん なんとか~かんと~いかが~です~(忘れた)
チョ~コレ~トパ~ンとあ~んパ~ンと~ な~んで~もあ~りま~す
ち~んか~らり~ん♪

ロバのパンが来ると、大イベントだった。
私は、クリームパンが好きだった。パンといっても、冷めた蒸しパン。
でも、おいしかった~。

ある時突然、私と友達達の間で、パンの裏の紙(肉まんの裏の紙と同じタイプ)は、実は食べられるものだという文化が生まれた。
小学校低学年の頃だったと思う。
それ以来、ずーっとパンの裏の紙は食べた。

それ以前には、ティッシュを食べられるか自慢っていう文化もあった。
幼稚園の頃だった。
最初は、ケシゴムのカスぐらいの大きさを食べていたんだけれど、最後には1枚食べられるようになった。

でも、どうしても食べられなかったのは、ケシゴムだった。
小学校1年生の時だった。
隣の関のYちゃんが、「私はケシゴムを食べられる」と、おいしそうに1個まるごと食べた。
さすがに、身の危険を感じた。Yちゃんとは仲良くなることは、無かった。
そんなもんだ。

あ~なつかし~、ゼリコさんありがとうございま~す。



|

« 以外なところにネタはある | トップページ | おちゃけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 以外なところにネタはある | トップページ | おちゃけ »