« 世の中捨てたもんじゃない | トップページ | びっくりしたな~もう »

2009年5月16日 (土)

紋甲イカの目は愛嬌があって料理するのがツライ

高知から持ち帰ってきた、紋甲イカ。
午後から解凍して、1杯ぜ~んぶを晩ごはん。

P5160079紋甲イカは、アオリイカにくらべて分厚い、歯ごたえもある。

いろいろ作ってはみた。イカ自体新鮮でおいしかったよ。
でも、今日は作らなかった天ぷらが一番おいしいのではないかと思う。

|

« 世の中捨てたもんじゃない | トップページ | びっくりしたな~もう »

コメント

イカづくしじゃ~~~
かわいい顔した魚介は調理するときちょびっとだけ心が痛むよね~~
ちょびっとだけだけど
手前中央のめちゃうまそおだけど、イカの何炒めでしょ~かっ

投稿: シャンゼリコ | 2009年5月18日 (月) 09時31分

ゼリコさん
〉かわいい顔
やっぱり見た目は影響しますよね。
たまに岩ソックリなカワイクなあお魚などもいますが、それはそれで可哀想になったりします。

手前の料理はイカの醤油バターで~す。

投稿: はま | 2009年5月18日 (月) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世の中捨てたもんじゃない | トップページ | びっくりしたな~もう »