« ハトの日です | トップページ | 涼しいような、でもやっぱり暑いような、でもやっぱり涼しい »

2008年8月11日 (月)

恐怖と感動の日

朝、駅で肩にアブラゼミがとまるという恐怖の体験をした。
アブラゼミって、ゴキブリより苦手かも。
キライじゃなくて、苦手。

特に20時をすぎると、息もタエダエのセミたちが、家の前の通路で待ち伏せしてる。
ジジッとかいいながら、パタパタッなどと突然飛んだりするのが、苦手。
え~んcrying

P8110005晩ごはんは、痛風の同居人のために病人食。

昨日作った、タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、セロリが入ったスープが冷蔵庫に入っていたので、ミキサーでガガーッ。

以上です。


来年の私へ:
   今日は、オリンピックで北島こうすけが100m平泳ぎで金メダルをとったのだよ。
      ロサンゼルスオリンピック依頼の感動だったのだよ。

|

« ハトの日です | トップページ | 涼しいような、でもやっぱり暑いような、でもやっぱり涼しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハトの日です | トップページ | 涼しいような、でもやっぱり暑いような、でもやっぱり涼しい »